スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足音

今日、夢の中?でな~たんの足音を聞きました。

服がかけてある奥から出てきて、階段を下りていく音を

聞きました。

なぜか、夢の中で

「な~たんの姿は見ちゃいけない」

って、我慢して目を閉じていました(笑)

たった、それだけなんですけどね。

階段を下りて、鳴いてるようですが、声が出ていない?

その時、実際に親父がトイレに行った音がしました。

「な~たんの声を親父に聞かれる(>_<)」

って、慌てて飛び起きました(^^;



一部の服は、クリーニングに出しているので袋に入った

まま、かけてあります。

ガサガサと音が聞こえるところを見てたんですけど。

実際と少し違う景色だったので、夢ですよね?(笑)

結構、リアルだったんですけどね。

「階段下りて行ったら鳴くかな?」

と思ったら、鳴く感じがしたので、夢をコントロールしてる

ようでした(^^;

声の再現ができなかったのは、寂しいですけどね(/_;)

親父がトイレに行く音で目が覚めた事もあって

「聞かれたくない」

って思ったから再現できなかったのかも?

本当に久しぶりに

超ごぶさたになってしまいました。


な~たんの遺骨は分納してて、半分は我が家にありますが、

月に1度、お墓まで行ってます。

まだ、泣けますね(/_;)


夢にも出てこなくて寂しい思いをしていましたが、今日!

久しぶりに出てきました。

何度も夢を見るので、内容は忘れてしまいましたが(/_;)

当たり前のように、一緒に暮らしていました。

夢の中でも「亡くなった」認識は必ずあって(^^;

生き返ったっていう設定のようです。

本当に生き返ってくれたらいいんですけどねぇ(^^;

「いつでも一緒だよ」

ってメッセージなんでしょうね。

久々に2匹

今日は、久々にな~たんが夢に出てきました(^^)
一昨日、昨日と夢に出てくるようにお願いしたので出てきてくれたのかもしれません。

生前、な~たんが夢に出てくる時は、必ず複数いました。
2匹が普通で多い時は3匹いました。
夢を見るたびに最初は、ちょっとびっくりするんですけど(笑)いつも夢の中では複数いるのです。
でも、亡くなってから見た夢はずっと1匹でした。

なぜか1階の小さい時に寝ていた部屋の押入れからな~たんが出てきました。
小さい時に寝ていた部屋は1階。
押入れからな~たんが部屋を出たら、2階の自分の部屋から出た場所でした。
(ワープした?(笑))
な~たんは階段を下りて行ったのでついていきました。
すると、もう1匹のな~たんが階段を下りたところで休んでいました。
亡くなってから2匹出てきたのは初めてでしたし、2匹が並んだのを見るのも初めてでした。
休んでいる子の方がちょっと小さかったです。
分骨してるので、大きさが違うのかな?とも思います(^^;

2匹は、一緒にまた階段を上って、私の部屋の押入れに入っていきました。
しっぽが見えていたので触りました。
嫌だったみたいで、小さく「ぅぅぅ」って怒ってました。
そこで目が覚めてしまいました。

会えると嬉しいのですが、起きると凄く寂しくなります(/_;)

ダイブ!

久々になってしまいました(^^;

あれから、しばらく、夢にな~たんは出てきませんでした。
1度だけ、視野の中に入ってるくらいの夢は見ましたけどね。


19日、感触を伴う夢??を見ました。
おなかあたりに、どん!っとものが落ちてきて、その衝撃で目が覚めました。
すると、階段を下りていく音が聞こえました。
な~たんが、トイレに行ったんでしょうね。
生前、な~たんが、私にダイブ(笑)する事ってなかったんですけどね(^^;

20日は、な~たんの頭をなでてる夢でした。
感触は覚えていませんが、以前の夢は触れなかったので、
「あ、触れてる」
って思っている自分がいました。
な~たんは、元気な頃の姿でした。
寝る前に、元気な頃の写メを見たからかな?
今は、病気じゃないからかもしれませんね。

また、会いたいです。
夢から覚めると、号泣しちゃうけど(/_;)

今日、な~たんが夢に出てきてくれました。
起きた時「今日はあまり、夢を覚えていないな~」と思ったんですけど、前回みたいにはっきり思い出せませんでしたが、前半部分はちゃんとどんな夢だったか思い出せました。

昨日、はるちゃんが、階段があるほうの戸の方をしばらく見ていました。
その時「な~たんがきてるのかな?」って思いました。
だから、夢を見たのかもしれません。

夢の中で、な~たんの鳴く声が聞こえて、戸を開けるとな~たんがいました。
元気な頃のな~たんの姿でした。
目の前にな~たんが・・・凄く嬉しかったです。
本当に戻ってきてくれたんだって。
「な~たんがいるよ!」って家族に声をかけて、部屋を出ました。
な~たんは、いつものように階段を上って一番上のところで休憩?していました。
何度も名前を叫んで、嬉しくて抱きかかえようとしたら、部屋に歩いていってしまいました。
それも、触ろうとした瞬間に半透明になって私の手はな~たんの体を触れませんでした。
映画みたいに(笑)手がな~たんの体をすり抜けてしまいました。
「生き返ったわけではなく、霊体なんだ」ショックを受けながらも、部屋に行くとな~たんがいました。
どこにいたか、何をしたか、次は触れたのかまでは覚えていませんが、少し続きがありました。

前回もそうでしたが「な~たんが帰ってきた」って思いがあったので、夢の中で「もういない」という事を植えつけてるのかもしれませんね。
なかなか、死を受け入れられない自分がいますから。
でも、夢でも出てきてくれると嬉しいですね。
夢の中での喜びが大きすぎて、今は凄く寂しいですけどね(/_;)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。